FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝/「麗しのサブリナ」「EXCITER!!」開幕

大劇場初日の幕が上がりました。
蘭乃はなちゃん、トップ娘役お披露目おめでとうございます!
真ん中に立つのが初めて、とは思えないほど、たくさん場も与えられていたし、それにちゃんと応えて頑張ってました。
ゆうさんとの並びがほんと、「フレッシュ」の一言でして

備忘録も兼ねて初日の感想をざっくり書いておこうと思いますが、ざっくりと言いつつ盛大にネタバレると思いますので、大丈夫でない方は続きは開けないでくださいね。
この週末に初見、という方も多いでしょうから…予備知識ない方が楽しいかも知れないですし


以下、ネタバレ注意です。




麗しのサブリナ

オードリー・ヘップバーンの映画はまだ見ていないのでそれとの比較はできないのですが、東京公演までにはぜひ見ておこうと思いました。

原作ものではありますが、期待してなかった(すいません)中村A先生、なかなか良いお仕事してくださったと思います。

ま、主役はサブリナです。ええ
最初の方なんて、ライナスなかなか出てこないし、出てきても拍手のしようのない場面が続き…、
片やデイヴィッドは大活躍で、この話ってライナス主役で成り立つの?と危ぶみかけたのですが(苦笑)

後半に行くにしたがって、役者真飛聖の面目躍如とでも言いましょうか。
心の機微を感じさせる演技が、さすがです~。
最後の最後に、この作品で泣けるとは思いませんでした。
ゆうさんの目にも涙が光ってましたよね。

ストーリーテラーみわっちは、扮装も色々で要所要所に現れて歌ったりで非常に美味しい…ばかりではなく、濃いんです(笑)
なぜかどの場面もひじょーに濃くて、ひじょーに惹き込まれます

下級生たちはグループ芝居が多いのですが、さすが花組?!
皆、役をとことん作り込んでいて、どの子もこの子も見逃せませんよ^^
今日、特に目を惹いたのは、パリのお料理学校でのあきらくんとか(どう目を惹いたのかは見てのお楽しみ^^)、お屋敷の召使チームのきらりちゃん。彼女は、「再会」のメガネをかけたサンドリーヌにしか見えませんでしたから!(爆)

そうそう、グループ芝居ではありませんが、もう、あまちゃき可愛すぎ^^
芝居の「間」も最高でした。

また、ショーアップした場面などもあって、下級生まで活躍できて、見ているほうも楽しいです。

まだ、お互い慣れてない二人なゆうさんとらんちゃんなわけですが、そんな二人にはぴったりな演目だったなと…。
学年差も役に合っていて。うん、良い作品で新コンビスタートできました^^



EXCITER!!

大きな変更点は、ミュージカルシーンとフィナーレナンバー、少しの変更点はハバナ。
あとは同じじゃないかな~?

ミュージカルシーンの最初、はっちさんの歌が、前回はバッハの「トッカータとフーガ」だったと思うのですが、今回はベートーヴェンの「運命」じゃじゃじゃじゃーん^^

銀橋渡りメンバーには、れみちゃんのところにあまちゃきが。
それぞれのカップルに何小節かダンスが増えて長くなりました。最後ははっちさんと全カップルが銀橋に出ます。

ミュージカルの設定は、チェリーちゃんが結婚しちゃって、相手はなんと痴漢野郎のMr.ピーナッツ(爆。そりゃマメちゃんでしたけど^^;)

社員旅行でハワイに行って、向こうでランランちゃんが迎えてくれて、ということに。

CHANGE BOXも登場しますが、ハワイのでっかい歌手のおばさんを変身させるのだけど、それが天真くんで、変身後が姫花ちゃんなのにウケたけど、さらに彼女が歌う声は天真くん…てのに密かに爆笑しました。ふじいく~~~ん(汗)

そうそう、Mr.YUのチェンジ後のお衣装が変わっていて、色もだけど、実は裏地が見逃せない(笑)
そして、ズボンのポケットにでっかいパンダのストラップつき携帯を入れてて、最後はそこで電話にでて、「クラブ?今から行くぜ」みたいな^^

ハバナの最初は、せりの上にらんちゃんがいて、らんちゃんを中心としたダンスシーンで始まります。
後は前回どおりに進み…、ゆうさんのエリマキ衣装が、タータンのお下がりじゃなくなってました。

そして、ゆうさんが銀橋で歌い上げたあと、まっつと一花ちゃんが舞台で歌い、らんちゃんが銀橋に出てきて、二人お披露目っぽい場面に。
まぁ、話の筋としてはとってつけたようですけど、お披露目だからいいのか…

フィナーレナンバーの作りも変わっています。
ロケットの後、ゆうさんが新曲を大階段で歌い、両隣で、前回の3組のデュエットダンスの、トップコンビ以外の2組が踊ります。
その後、男役のナンバーになります。

そして、男役さんたちが銀橋に勢揃いしたところで、大階段にらんちゃんが→トップコンビのデュエットダンスになります。
カゲソロは前回と同じ、芽吹幸奈ちゃんだけど、曲は変わっています。

エトワールは、今回卒業のえりさんです。なので、まっついちかには前場面で歌があったのだと納得。
パレード銀橋は、下手先頭がらんちゃんです。お衣装は新調でしょうか?
ゆうさんは、衣装は同じだけど、羽根が真っ赤、雉羽根が黒にラインストーン。

そうそう、ゆうさんですが。
前回と変わってない場面も含め、やはり1年前と違うな、と思いました。
貫禄、ゆうんですか、よりねっとり感が増したというか?(それっておじさん化したってこと?!)
まぁ、引き続き検証します^^


ご挨拶は結構ぐだぐだでした(笑)
暑くて頭が回らなかったみたいです^^;
ショー再演の難しさみたいなことも仰ってましたが、組子皆の頑張りと、客席の拍手に支えられたと。
出でも仰ってましたけどね。
そらもう、拍手も手拍子も、初日からばっちりな私たちですから


前作「虞美人」も名作でしたが(ゆうさん曰く「深い」)、今回は、肩の凝らない作品とでも言いましょうか、気楽に予備知識なしで楽しめて、ほろりとさせられるところもあるお芝居と、言わずとしれた熱いショーということで、リピートOKな舞台に仕上がってると思います。

ぜひ何度でも、足をお運びください^^
(私は花組の回し者では…回し者かもしれません

Comment

NoTitle 

イイ男ですネ。あんな綺麗な人見た事ないと、いつも家人に口ぐせのように言うのですが、皆、納得してます。
良かったです。楽しい作品でリピート出来ます。
みつるくんやふうとくんや真由ちゃんも観たいと思うのですが、いまのところは、ゆうちゃんに集中します。
挨拶、面白かったです。
  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2010.07/31 00:07分 
  • [Edit]

kazuさま 

ほんとに美しいですよね^^
ホテルのTVで、ちょうどサブリナの宣伝映像をやっていて、らんちゃんがポスター撮りの感想を、「ゆうさんの美しいお顔が近くて…」なんて言ってたのが面白かった^^;

お芝居、みつめおまあだいもんまよ、あたりの方々が意外と美味しくなかったような…
デイヴィッドの仲間でしたっけ?
また明日(もう今日だ!)確認してきます。
  • posted by 金木犀 
  • URL 
  • 2010.07/31 01:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。