FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大劇場2日目

昼公演だけ観て帰ってきました。

昼公演は、月組さんがたくさん観にいらしていて…
組長副組長トップコンビさまが前列センターに、右手サブセン前方にそのかちゃんたち、サブセン後方に下級生たち…と、総見状態?(笑)

らんちゃんの晴れ姿を皆さんに見ていただけて良かったね、と。
立派な晴れ姿でしたでしょう?と

さてさて、大劇初日を観て翌日2回目を観た時は、たいてい同じようなことを書いておりますが、今回もまた!
お芝居、初日も良かったと思ったのに、今日はまた、別物?と思うくらい進化していましてね。

引き続きネタバレ満載でまいりますので、ご注意ください。




お芝居の、テンポや「間」が良くなっていたのは予想通りで、これはさらに日を追うごとにノリが良くなっていくことでしょうね。

らんちゃんのお芝居も、昨日よりずっと良くなっていてね。
特に、パリから帰って来てからのお芝居。
赤いスーツで銀橋で歌う歌、サブリナの心情がすごく伝わってきて、ここで思わず泣ける。
何だか、日々進化していく、って感じでしょうか。
先が楽しみな娘役さんです

そしてライナスですが。
や~も~何て言うんですか、切なさ度満載というのか心情が伝わりまくりというのか、特に終盤、ララビー・ビルのオフィスでのサブリナとのやり取りからは、だんだん目に涙がたまってくるし。
こちらも、もっとその前の場面から泣けてきてしまって。
何でこの作品でこんなに泣けるんだよ、と自分で自分に突っ込みつつ、昨日よりボロボロに。
(でもお隣はもっと泣いてた^^)

すごく面白いというかやりがいのある役だと思うんですね。
サブリナと交わす台詞の一つ一つに、表の意味と裏腹な意図があったり、その意図を隠して言ってる台詞がいつの間にか本当の気持ちになっていたり、それが、映画そのままの(て見てないけどそうと察せられる)お洒落なさりげない台詞の中に、色んな心情が隠されていたり。
その、ライナスの心の動きを考えながら見ていくのも、こちらも楽しいし。

見た目がどうしても若いので、辣腕の実業家だったり昔の恋の思い出を語ったり、な面は、むしろもっとおじさん化してもいいのかも知れないけど、まぁここはタカラヅカだからね。

ロールスロイスを運転して出てくるところ、帽子をかぶったスーツ姿、特にラストシーンの帽子とロングコート。
かっこいい…んだろうなぁ、と思うのですが^^
こういう場面は、新しいファンの方が羨ましいと思うこともある。
きっと素直に「きゃー」て思えると思うから^^
昔から知ってた人(て、十分若手スターさんではあったわけだけど)が、いま、こんな大人の男の役をやって帽子を目深にかぶって…て、これって、かっこいいんだよね?って、何かちょっとこそばゆいというかうまく言えないけど^^;
ともかくたまりません(要するにかっこいいってことでしょう

色んな面で、ライナスさんの魅力がこれからどんな風に増幅していくのか。
次回観劇、そして東京公演が楽しみですねぇ。

あ、そうだ、今日も見落としていて、プログラムを見てびっくりだったこと。
デイヴィッドのお尻を治療しに来るお医者さんは、ストーリーテラーだったんですね@@
今日もじーっと顔を見て、誰がやってるんだろう…て考えてたの(大汗)


ショーは、今日もますます熱かったですよ。
でもね~、これは言ってもせん無いことなので、今日つぶやいたらもう言いませんけれど、今の花組の皆の充実ぶりが感じられるだけに、やはり、再演のショーでは勿体なかったなと思う。
新しいものに挑戦させてあげたかったなと。
見ている分には、楽しいし良い作品なのでいいんですけど、生徒さんたちにしてみれば、今年は新作ショーが1本もないというのはね…改めて残念に思ったのでした。

今日は、団体さんが入っていたのか、パレードで、大階段に現れたゆうさんの大羽根姿に、どよめきが起こっていました。ちょっと全ツのノリで嬉しかったね^^

Comment

あなた誰? 

あまりの、かっこよさに、ぽかーんとなりました。
あのやんちゃっぽい、まとぶんはどこ?
春野さんの、さよなら公演までは確かに、まとぶんだったんだけど…
人って、こんなに変われるのかナと思います。
面白いところは変わらないですけど。
  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2010.08/01 01:31分 
  • [Edit]

kazuさま 

やっぱり、かっこよいですか?(なぜ確認^^;)

アデューのおささんとかは、文句なしに「きゃーかっこいい」の一言だったんですが、ゆうさんはその域に達しているのかどうか…まぁ比べるのも変だけど。

あの時、もう何年かして大人の男の役をやったら全然違うだろうな、と思ったのを思い出しますが、あれから3年ですものね。
実際全然違ったわけですね^^
  • posted by 金木犀 
  • URL 
  • 2010.08/01 14:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。