FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大劇茶

ちょっともうとんでもない時間になってしまい、頭がぼーっとしてきちゃってるので、公演のお話などはまたおいおい機会があれば、ということにして、全体的な雰囲気だけ…



ゆうさんのお肌がつるぴかで^^
時に、お口の中が全部見えちゃうくらい^^;の大笑いで^^

握手会がなかった代わりに?トークの半分くらい、会場中を練り歩きながらだったんだけど、近くに来てくれた時の、相変わらずあり得ない美しさと…

ともかく、たくさん笑って幸せな時間だったこと。
ゆうさんも、そんな皆の笑顔を、舞台からでも見て、皆の幸せがうつって自分たちも幸せになる、って仰ったこと。

今日のマイクトラブルに触れ(私は公演は観てなくて残念でした)、舞台裏で皆で、「お客さんたちは大丈夫かな」って心配してたって話してくれたこと。
再開して、皆の拍手と応援が本当に嬉しかったと言ってくれたこと。

舞台と客席と、一緒になって創り上げる。それが宝塚の、宝塚ならではの良さで、その空気感が大好きだと仰ったこと。

…etc.etc.本当に、楽しくて温かい時間でしたね。

そして最後のご挨拶で、「この夏はもう戻ってこないんですよ皆さん」「今日という日ももう戻ってこない」
て仰った時、うっかり涙腺ゆるんでしまいました。

宝塚は夢の世界だけど、その夢は永遠じゃなく、限りのあるもの。
だからこそ、よりいっそう美しくて幸せで切ない。
そんなことを、だんだんと意識しつつある今日この頃。
そして、そのことをきっと、ゆうさんも分かっていて、仰った言葉なんだろうと思うと、胸が一杯になってしまってね…

ゆうさんと過ごせる時間が、あとどれくらいあるのかは分からないけど、その間だって、実際に舞台を観たりゆうさんに会える時間はそんなにたくさんあるわけじゃないけど、そのすべての時間を、一瞬たりとも無駄に過ごしたくない、と思った。
美しい夢を、見られる幸せを、大事に過ごしたいと。

…おやすみなさい

Comment

後姿 

いろいろありますが、何といっても今回はマトブさんの
大人の男性が見られたことが一番でした。
特にラスト近く、ライナスのオフィスで、ディヴィットに殴られて
よろけながら背中を向ける後姿に、16年の男役の時間がぎゅっと凝縮されて、豊かなオーラが立ち上っていて、うなってしまいました。セクシーで優しくって大きくってせつなくて。
これだけで東京は通えます。
  • posted by kuronekomami 
  • URL 
  • 2010.09/01 12:32分 
  • [Edit]

kuronekomamiさま 

本当に、お相手が変わったのもあるのでしょうか、大人の男でしたよねぇ(はあと)

> よろけながら背中を向ける後姿
きゃー、私、ちゃんと見れてないかもです。
東京では初日からしっかりチェック入れたいと思います!

もう2週間でまたゆうさんに会えるんだと思ったら焦ってきました(笑)
東京公演、楽しみましょうね~^^
  • posted by 金木犀 
  • URL 
  • 2010.09/02 00:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。