FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「SABRINA」

世間ではお盆休みですが、我が家はこの時期に帰省することもなく、通常の土日を過ごしています。
そして、前2週続けてムラに行ってしまったから、大人し~く家にいます(笑)

というわけでこの機会に、ポチ!と押して購入してしまった、映画「SABRINA」DVDを見ました。

これねー。
これから観劇予定で、映画は見たことない、という方で、複数回観劇予定があるならば、初回観劇時には映画は見て行かない方がいいかもです。

あまりにも一緒なのでね^^




映画の舞台化。
「カサブランカ」とか、他のケースがどうだったのか(映画を見てないから)良く分かりませんが、今回は、版権の問題とかもあったのでしょうか?
とても忠実に映画をなぞった演出だと、改めて思いました。

でももちろん、映画だと、ララビー家がどんな大富豪なのか、がよりよく分かりますし、だからシンデレラ・ストーリー感もより増します。

オードリー・ヘップバーンは映画主演2作目だったそうですが(1作目は「ローマの休日」ね)、超超キュートです。
DVDにはメイキング映像もついててそれも結構面白かったのですが、それによると、ライナス役は、直前までケーリー・グラントで決まっていたそうなんですね~
彼だったらまた、違った印象になっていたことでしょうね。

ライナス役はハンフリー・ボガート、「カサブランカ」でも主演していますが、それより12年後の作品、ボギー54歳、亡くなる3年前の作品なのですねぇ。
や、オードリーとの顔の大きさの差にびっくり(笑)
ま、宝塚ではあり得ないことです^^;;;

舞台は、台詞含め、本当に忠実に映画をなぞっていますが、大きく違うのが、クラブ・プルチネラの場面が、映画ではサブリナとライナス2人でヨットに乗る場面なこと。
これじゃ人数使えませんからね~
ここでショー仕様にして大人数で踊らせたり、デイヴィッドのご学友の役を膨らませたり、は暁先生good jobです。(お茶会で、ゆうさんが「暁先生」と呼んでたから、私もAだのBだの呼ぶ失礼は控えようと思います

パリのお料理学校や使用人ズのミュージカル仕立ても面白いけど、暁先生一番のプラスな改変は秘書ズ、中でもウィリス@まっつの創出でしょう!
マカードル@いちかちゃんとのカップル仕立てなど、座付作家ならではの愛ですね^^

さてさて、最初は嘘から始まった、ライナスのサブリナへの想い…、それがどこから本当になって行くのか?
という微妙な気持ちの揺れが、映画だともっと分かりやすく描かれているかなぁ?と期待して見たのですが、そうでもなかったですねぇ。
これなら舞台の方が…、何せ芝居人ゆうさんだから、演じてるのが^^;

ラストシーンも、舞台はライナスの銀橋から後は歌しかないから物足りない…?と思ってたら、映画は何もなかった(笑。台詞がなかったってことです)

少なくとも、映画では泣きませんでしたわ、私。
舞台だと、ハンカチ出しておかないと必ず後悔するのですけど…

というわけで、こじんまりとまとまった舞台ではありますけど、映画と比べても、なかなか皆頑張ってると思います!
らんちゃんも、オードリーの役なんて大変だけれども、頑張ってますよねぇ^^

あっそうそうそれから。
舞台を見ながら、唯一良く分からなかった「帽子のつばを直す」件。
映画ではさすがに一目瞭然、納得でした~
上向きになってるのを下向きに直すってことね。
舞台の帽子は、最初からそんなに上向きになってないんだもん…


----------

最後に、拍手コメントお礼です。

ゆうさんの花組トップと、いまの花組のことをそんな風に仰ってくださって、とても嬉しいです^^
本当に、組子皆の生き生き感を、どの公演でも感じますね。

そしてショーの再演も、初演を見逃してしまった方に見ていただくチャンスがあるのは、やはり嬉しいことですね。
私も、前回「ベルばら」でチケットがなく、見てもらえなかった友人たちに、今度は見てもらえるのを楽しみにしています。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。