FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅田の感想。を書く前に。

日曜日の2公演を観てきました。
昨日は帰宅が遅くなってしまったから、感想は今日書こうと思っていたのです。

それが…、夕方のモバタカメールを見て、吹っ飛んでしまい…

感想は改めて書きます。
まだ初日映像も見てないしね。




ただね…、梅田で観た2公演。
今さらの再演はきついな、て今ごろ思ったのは確か^^;
プレお披露目での空気感は戻ってこない。
そのことに、3年近い年月の流れを感じた。

だから、かなと思っていたんだけど…
お芝居・ショーを通じて、どうもすっきり感が残らなくて…
全ツ始まったばっかりなのにお疲れなんだろうか?とか、
中詰の客席降りで、「皆さ~ん、楽しんでますか~?」と客席に声をかけるゆうさんを見て、
あなたは大丈夫?あなたは楽しめてる?て問いかけてた。

それとこれが関係あるかは分からないけれどね。

今回の人事について、言いたいことは一杯ある。
でも、言ってもせん無いことも分かっている。
ゆうさんファンとしての立場からは、前ご贔屓の後任が決まった時のことが思い出され…、
こんなところでこんなデジャヴって…とか。

よりによって現在全ツ公演中。よりによって演目はコメディー。

明日は地方回りスタートの長野公演だ。
私は行けないけれども…、客席の私たちにできることは、一杯の拍手を舞台に送ること。
それしかないと思う。
客席の拍手や手拍子が、舞台の上の皆さんに、どれだけの力になるか。
いつもゆうさんはご挨拶で言ってくれるけど、どの組のどの舞台を観に行っても、本当にそうなのだろうな、と実感する。
だからどこででも、精一杯拍手しようと思っている…

ゆうさん率いる花組公演の常で、何かある時はさらに、一丸となって熱い舞台になって行くことだろうと思う。
また、ゆうさんには、自分の卒業に向けて、周りに気を遣いすぎることなく邁進してほしいという思いもある。

そして…、まゆさんおめでとうございます。

お祝いは、曇りのない気持ちで言いたいものです。
なかなかそれをさせてくれない劇団に、この先私はついて行けるかなぁ。。。

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.11/16 10:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

はじめて、コメントさせて頂きます。
私は7年ぐらい前から、ゆうさんのファンです。
今回の梅芸の初日を2回観劇したのですが、私が感じたゆうさんと金木犀さんが感じられた事は、
まったく違っていたので、書き込まずにはいられませんでした。
中日も観に行きましたが、その時のゆうさんは、お披露目公演で、いっぱい、いっぱいと言う感じでした。
(それも、可愛いゆうさんでしたが…。)
今回の全ツでは、トップを3年務めてきた余裕と言うか、舞台でゆうさんが、すごく大きく感じられました。
お芝居もショーも、中日より進化していて、涙が出そうになりました。
客席降りも、元気いっぱい!でしたよ。
通路側の席が取れて、間近でゆうさんを見る事が出来た上に、手タッチまでして頂いて、
幸せいっぱい!感動いっぱい!でした。
  • posted by kanabun 
  • URL 
  • 2010.11/16 17:16分 
  • [Edit]

kanabunさま 

はじめまして!
コメントありがとうございます。

初日の舞台のことを教えてくださりありがとうございました。

昨日の記事では、あまり詳しく書かなかったので、舌足らずな部分があったかも知れないと反省しています…。
もちろん、中日より進化してないとかそういう意味ではなくて、単なるつまらない感傷です…
昔を懐かしむ、という。

また、体調云々については、明らかに感じた訳ではなく、言葉にできなくいらいかすかに感じたというくらいで…。
今日の記事で、改めてちゃんと書かせていただきますねm(__)m

  • posted by 金木犀 
  • URL 
  • 2010.11/16 22:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。