FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたまの一日

11月23日勤労感謝の日は、南浦和、さいたま市文化センターでの2回公演でした。
これで関東圏での公演は終わり、明後日は新潟、その後は中国四国地方~九州~沖縄と西へ向かいます。

明日は移動日(というか今夜中に移動なのか?)でお休みだからか?何でか分かりませんが、今夜のお芝居は、今回の全国ツアー、私が観た中で一番ノリノリのはっちゃけた舞台でした^^




幕開きから明らかにテンションが高くて^^

ゆうさんダニエルとえりたんスタンの掛け合いは、もちろん中日でもどんどんテンポが良くなって行ったのですが、今回は台詞の掛け合いだけじゃなく、表情での芝居というか、目の芝居というか、そういうちょっとしたやり取りまで息がぴったり合っていることが感じられて…、これが3年の重みだなぁと思って見ています

カフェのナンバーも、ゆうさんがほんっとうに楽しそうでノリノリで、疲れのカケラもなくて、嬉しかった…^^
ダンスシーンも、ショーも含めて元気でしたねぇ、ほんと。

フェリシアに対しては、街のシーンとか、神奈川にもまして時間を気にしてる(笑)
ベンチに腰を下ろしてからも時計を見てます。
そんななので、ホテルの部屋での二人のシーンで、二人の距離がぐっと縮まる過程が鮮やかに感じられて。
「ずぼ」の後、「どんくさ~」って言うダニエルが、フェリシアを可愛いと思ってるのがとても伝わってきます。

そういえば今回、あちこちで色んな人が台詞を増やしてるんですが^^
正塚先生といえばアドリブ禁止、とどっかで読んだ記憶があるのですが、今回は解禁になったのかしら…?

最後の、まりんパパの場面でのダニエルは、一転ほんとに辛そうです。
前回の中日でのダニエルは、一貫して「良い人」カラーだったのが、今回は気持ちの変化にメリハリが効いてる感じでしょうか。
最近は「お兄ちゃん、お父さん」で笑いが起きないのも嬉しかったり。


夜公演は会総見だったので、ショーは色々と美味しかったです。

客席降りは当然見えないわけなんですけど、ちょっとそこだけ乗り出しちゃった
ゆうさんてば、昼夜とも、横通路を上手端から下手端までダーッと走り抜け(もちろんハイタッチしながら!)、下手通路を半分位まで舞台に向かって進んだところで歌放棄(笑)握手専念、という流れでした^^
さいたまは横通路がかなり後方なので、いっぱい走ってましたね^^

キンバラでは、会席を指差し&手を振り&両手で望遠鏡の形を作って、私たちを見てくれてました
「さいたま、盛り上がってるか~い?」では、もちろん会席含め会場から「イェ~イ」!

キンバラの最後は、「埼玉と言えば?」で、組子が「○△×■□○◇」…昼はまったく聴き取れず。
ネットを見ましたら色んな説があったけど、どれが正解なんでしょうか^^;
夜は物真似ゆうさんだったので、組子の皆さんが「クレヨンしんちゃん!」と言ったのがしっかり分かりました^^
しかし、昼は「深谷ネギ」説がありましたが、深谷にしろクレヨンしんちゃんの春日部にしろ、「さいたま」じゃーないんですけどね、ま、いっか^^;

デュエットダンスの前の「スマイル」の歌も、本当に気持ちを込めて歌っていて…心を動かされます。
蘭ちゃんの幸せそうな笑顔と、包み込むようなゆうさんの優しさと、、、やっぱり、目と表情で蘭ちゃんにコンタクトを取ってるのが分かります。

埼玉ジェンヌは3人もいました。嬉しいな^^
(そういえば、出でまた、せんとくんドラえもんぴかちゅうがいたのですが^^この3人だったかも…?)
(神奈川でもご当地ジェンヌだったという説がありました…除くゆうさん)

ご挨拶で、クレヨンしんちゃんで喋り始めたゆうさんでしたが、すぐ戻ってました(笑)
そして、幕が降りる直前に、会席に投げチュウを…
「キャー」と大騒ぎになったことは言うまでもありません


私はこの後全ツ組に再会できるのは、最終地沖縄になってしまいますが、最後にこれだけノリノリの弾けた舞台を観られて幸せでした^^

全ツ組の皆さんが各地を巡っている間…、私は青年館で花組補充しておこうと思います
そちらもとてもとても楽しみであります^^

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。