FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラショー速報

前楽の一日、無事終了です。
特に夜公演、前楽の回はお芝居もショーもものすごく熱かったんですけど、それはとりあえず置いといて、サヨナラショーのお話。

ネタバレてますのでね、千秋楽だけ観るという方は、以下は絶対に読まないでくださいね。
(予備知識なく観た方が絶対に良いから)


前回あんなこと書いたとこですけど、タータンのサヨナラショーとはまっっっったく方向性の違うサヨナラショーでした。

一言で言うなら、「真飛聖のサヨナラショー」というより、「花組トップスター真飛聖のサヨナラショー」でした。
花組時代の曲オンリーだったんですね。でもそれは、ショーを観たら分かりましたけど、そうなんだろうなと…、花組の仲間たちと創り上げてきた時間をいとおしむための、サヨナラショーだから。
真飛聖というタカラジェンヌの歩みを見せるショー、というよりも。

そこに、ゆうさんが築き上げてきたもの、求めてきた方向性が現れていると思ったし、ゆうさんの気持ちも痛いほど伝わってきた。
(正直言うと、ちょっとだけ寂しい気持ちもあったんですけどね、星組時代の曲を入れなかったことに。でも、気持ちは分かったの。だからいいの


以下、曲目も覚えている限り書いておきます。

えっとね、サヨナラショーが始まる前に、はっちさんが「ゆうからの皆様へのメッセージ」、を読んでくださったんですが、それはすごい感動的だったので、客席は号泣状態で迎えたサヨナラショーだったわけです。

それからそうそう、吊り下げの電飾は、名前じゃなくてサインでした。それもまた号泣モノだったのです。
が、が!(笑)

最初は何と、オケボックスからの登場です(笑)
曲は「Exciter!!」より、変身したMr.YUが歌った「俺はエキサイター!」
衣装はゴールドのキラキラ燕尾にインは黒。

続いて、同じく「Exciter!!」より「マシュケナダ」
メンバーも同じかは分からないけど、あの時そのままに男役さんたちで銀橋に出る。

えりたん、みわっちと3人で残って、「愛と死のアラビア」より「インシャラー」

えりたんと銀橋~客席通路で「相棒」より「杉下右京が特命にきたわけ」
右京さんの再来に会場が湧く。

なんつうか、涙はどっかに持って行かれた感じ?

一旦捌けたあと、めおちゃんが銀橋ソロで「フィフティ・フィフティ」
途中からみつると一花ちゃん合流。
本舞台では、タッキーとまっこが牛の着ぐるみを着て下手から上手へ。可愛い可愛い^^

大階段から、今度こそサヨナラショーらしく…?降りてくるゆうさん。
衣装は白の変わり燕尾、ゴールド系のスパンコールで飾り付けられています。
背面は薄いパステルカラーの地模様になってて、大階段を上がる後ろ姿もとても素敵でした…
このお衣装、もし劇団に置いてってくれるなら、プチミュに出してくれないかなぁ~
近くでじっくり見てみたいです。

大階段で「MIND TRAVELLER」より「記憶の旅人」
これがまた、最近すごい歌い上げる人になってるので、迫力が公演当時と全然ちゃう!
すごかったです…

「麗しのサブリナ」より「愛のはじまり」。蘭ちゃんとデュエットダンス。

「外伝ベルサイユのばら」より「愛のかたち」
ここで退団者カップル合流。王子×はるちゃん、めおちゃん×あまちゃき、だったかしら?

「虞美人」より「花は花」
どちらも、相手役がいないのが寂しいけど…

「太王四神記」より「希望の瞳」
組子もステージへ。
デュエットではないんだけど、銀橋で歌うゆうさんに、本舞台からまりんちゃんがハモってるの。泣けました;_;

そして、皆のコーラスに送られて大階段を上る…
ええ?もう終わり?お衣装もあんだけ?と焦る。

そんなことはないですね^^
退団者で「Exciter!!」より「命の革命」
下級生に至るまで、ワンフレーズずつでもソロがあり、退団者皆に優しい構成だったと思います。

そして、舞台に出てきた組子たちは「Exciter!!」プロローグの赤い衣装。
ドリームゲートキーパーの歌をえりたんが歌い、大階段から降りてきたのは…Mr.YU!→客席爆笑(当然です)

携帯に付けたパンダちゃんをなでてしゃがみこみ「やっぱりツイてない」と歌うと、チェンジボックスがちゃんと登場(爆爆)
えりたんと蘭ちゃんにボックスに押し込まれたMr.YUは、プロローグの赤いお衣装に着替えて現れ、皆で「Exciter!!」プロローグ再現。
ちゃんとトップさん客席降りしましたからねぇ^^
ショーを2本観ちゃった感じです(笑)

それで総踊りで幕が降りました…はい^^

かなり、サヨナラショーとしては型破りな感が^^;;;
でも、これがゆうさんの気持ち、伝えたい想い、なのだということがよく分かった。


大体が、前楽の舞台でさえ、客席降りで握手攻めになっちゃうトップスターさんって、いないから(笑)

て感じなんですけど、その後の出待ちでまた、大きなサプライズが。
人数が多いからお手紙回収ってなって。
落ち込みつつ、まぁ仕方ないわねこんなにいたらね。明日千秋楽なんだから疲れさせたくないしね。と思う皆。

ゆうさんやってきて、代表の方からお手紙を受け取り、やおら右手を上に上げて「日ごろの感謝を込めて…」と言い出す。

ええええ、全員と握手してくれましたの。握手と分かって皆叫ぶ泣く^^;

一人ずつちゃんと目を合わせ(グラス越しだけどね)、両手でがしっと握手してくれました。
お茶会の時みたく、「ありがとう」って言いながら。

お茶会では握手がなかったし、大劇ではフェアウエルもしないですからね。
でも、こんなトップさんいないよ(涙)

もう、ゆうさんの気持ちが嬉しくて、途中からは、握手してるゆうさんをぼーと眺めて(良く見える場所だった)また泣ける。

最後、照る照る坊主作ってね、頼むよ~と言い、車に乗る前に右手首を左手で握って皆に見せつつ、「(握手できて)うれしかった」って。
もう、もう、ゆうさん~~~


泣いて、笑って、また泣いて、幸せな幸せな私たち。
ゆうさん、大好きです。←て握手で言った^^

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。