FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京公演を前にして

あの未曾有の大地震から、10日余りが経ちました。
被災されたすべての方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。

前回の更新は地震当日の夜でしたが、あの後、会社で夜を明かし、動き出した電車に乗って帰宅…したわけですが、私の要領の悪さで、動かない&超混雑のJRに翻弄されて右往左往したおかげで、何と8時間もかかって自宅にたどり着きました

やっと帰って来た自宅は、中がめちゃめちゃに散らかっており…、どの部屋も足の踏み場もない状態でした。
倒れた家具を起こし、割れものを片付け、一つ一つ部屋を片付けて…
まだ片付け終わってはいません。

加えて、計画停電と余震に振り回され、暗い時は、揺れるたびにろうそくを吹き消し、すぐに持って出れるよう準備したバッグをつかみ…という落ち着かない日々を過ごしています。

もちろん、被災地の惨状に比べれば、首都圏は別世界と心得ています。
それでも、節電のため半分位しか点灯していない駅や商業施設、動かないエスカレーターetc.…
計画停電に合わせて早仕舞のデパートなどなど。

異常事態は続いています。
そしてこれからも続く。先が見えない状態です。

そんな中、花組東京公演が開幕します。




明日からは舞台稽古が始まります。
いつもなら、明日からゆうさんに会える…、ところですが、当面、入り出は実施しないとのことです。
寂しいですが、この状況ではやむなし、とも思います。

雪組公演は、最後の一週間がチャリティー公演となりましたが、花組についてはそのようなことは発表されていません。
募金箱は設置されるのではと期待していますが…

節電の風潮も強まる中、また余震の危険や交通マヒの可能性もある中での開幕です。
舞台に立つ出演者の皆さんの胸中も、複雑であろうと思います。
観に行く側も、不安を抱えながらだったり、実際行きたくとも行けなくなった方もいらっしゃることでしょう。

ゆうさん個人としては、初舞台も阪神大震災後の復興公演でした。
今回の地震も、DS開演中に遭遇された上に、サヨナラ公演も地震の後という…
何という巡りあわせか、と思いますが

宝塚での最後のお稽古の日、駆け付けるつもりでいましたが、地震の後片付けのために早々に諦めました。
でも、行かれた方に色々教えていただいて…

ゆうさんは、「不安なこともあると思うけど、私たちをそして私を信じて最後までついて来てください」と仰ったそうです。
ゆうさんがそう仰るなら…、「はいっ」ってついて行くしかないです(笑)

そして、今まで観て来たからこそ確信を持って信じられる、花組の皆の力。
だから、たとえ何がどうなろうと、1ヵ月後には感動の千秋楽を迎えられる、そのことは信じています。
千秋楽には、入りも出もちゃんとできることを願っていますが


本当は、初日までにDSのRを上げたかったのですが、すでに記憶が遠くなってしまい、また、地震以外にも色々ありまして、そこまで自分の気分を上げることができません

初日からはまた、書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

Comment

ろうそく 

こんにちは。突然ですがろうそくの使用はお勧めできません。
地震で倒れると火災になります。
色々な心配がありますが、まずは一人ひとりの自衛が必要なのではないでしょうか。
頑張りましょう!
  • posted by  
  • URL 
  • 2011.03/23 05:23分 
  • [Edit]

Re: ろうそく 

コメントありがとうございます。

そうですね、確かにろうそくは危険…
もちろん、倒れないようにアロマキャンドル風のものや、非常用の太く背の低いろうそくを使っていますが、それでも突然の強い揺れにはとっさに消せないかも知れないですものね。

LEDの常夜灯のようなものを探しているところです。
  • posted by 金木犀 
  • URL 
  • 2011.03/24 00:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。