FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと2日です

いよいよ、明日は昼公演と前楽、明後日は千秋楽、計3公演を残すのみとなりました。

千秋楽の入り出について、鍵コメでご質問などいただいていたのですが、こちらでお返事を兼ねて記事にさせていただきますね。




千秋楽は、出待ちのみ行われるようです。

詳細は、私たちには明日にならないと分からないのですけど、おそらく、出は通常の形と思われます。

入りがないのは残念です…とてもとても残念です(涙)
最後の日に、朝車から降りて、ファンが待ってないなんて、あり得ないでしょう(涙)
もちろん、組子の皆さんは劇場内で迎えてくれるだろうけれど…

出ができるだけでも良かったじゃない、ということかも知れませんが、私(たち?)にしてみれば、入りから出までが千秋楽の大切な行事であるわけで…、やはり完全な形でないことは残念でなりません。

朝なんて、出の時間以上に日曜の日比谷は人通りも少ないのだし、できない理由が分からないもの…
「公演実施を優先」という意味のことがテンプレ回答には書かれていたようなので、千秋楽の公演を無事終えてからの出待ちのみ実施可、ということなんでしょうかねぇ…

ラストデイのDVD撮りはどうするんだ?通常なら、車が着くところから撮るのに…と思いますけど、まぁ。
これ以上は言いますまい…

というのも。

舞台のゆうさんを見ていたら、入り出のそういうことに対して、色々思いはあったかも知れないけれども、今やそんなことはすべて超越しているな、てことが、伝わってくるからなんです…

項羽のときに、「昇華」という言葉を使いました。東京千秋楽の、項羽の最期を見て浮かんだ言葉でした。

今回のフレディーからは、「浄化」という言葉が浮かんだのね。
特に最近、観るたびに、フレディーがどんどん浄化されて、透き通って行ってるような気がして…

うまく言えないけど、眼差しや声や表情や、すべてが穏やかで優しくて、にごりのないきれいな…名前通り、聖なる人に…なっていってる気がして。

そして、ほんっとうに幸せそうでね~;_;

その満ち足りた表情を見ていると、入りや出がどんな形であろうと、その幸せは侵されることはない、と思えていたので。。。

日曜日。お天気も晴れマークになりましたし。気温もちょうど良い感じ?

美しい春の宵、晴れやかにゆうさんをお見送りすることができますね。
良かった…


----------

拍手もたくさんいただいておりまして。

いつも、好きなことを書き散らしておりますこのブログをご訪問くださり、本当にありがとうございます。

前楽・楽報告は、すぐには詳しいことをお伝えできないかと思いますが、しっかり見届けて、書かせていただきますので、、、

あそれから、劇団へのお願いの件ですが、私ももちろん、劇団に何のつてもないです。
ですから、お願いは、公式HPのお問い合わせフォームから送っただけです。

質問じゃなくお願いだから、テンプレ使用のご回答は不要です、と書いたのでお返事はいただいておりません。

たくさんのお願いで、このような形に持って行くことができたのなら、嬉しいことですね。
忘れられない一日になりそうです…

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/23 10:31分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/23 10:34分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/23 20:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。