FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前楽報告

入り出がないと、結構時間があるものです…

明日は、フェアウェルの後お泊まりだしパソは連れて行かないので、即日ご報告は無理なのですが、前楽については今日の内に書いておけそうです


今日は前楽のみ観劇でしたが、昼公演の募金に間に合うように劇場へ。
最後の募金だったので、終演後中に入って募金に参加。
一花ちゃんやしゅんさま、いまっちに入れて…、ゆうさんの前は人が多すぎて@@
目は合ったような合わなかったような^^;
後は外からゆうさんを見ていましたが、本当に、大階段黒燕尾のダンスを踊ってるのと同じ衣装、同じ人とは思えないですよね…
最近は表情もにこやかになってきていて。

前楽終演後のご挨拶で、組長さんが、ゆうは自ら進んで毎公演募金に立ってくれた、そんなゆうは花組の誇りです、と言ってくださいました
募金額はやはり言っていただけなかったですね。
他組も実施する以上、組別の内訳は言えないでしょうが、毎公演出演者が募金に立った頑張りが、どのくらいの金額に反映されたのかは知りたかったです…


前楽の舞台。

お芝居のフレディー。今日はともかく、ゆうさんを愛でようと思い、肉眼でも見える席だったけど、オペラピンどり。
つくづく、美しい人だなぁ~と、あの場面もこの場面も、ひたすら見とれていました

ジョセフが倒れて~銀橋の歌~はけるまでが圧巻。
実は、この場面はいつも、私にとってはそんなに泣くところではなかったんですね~
「哀しみのコルドバ」で兄妹だと知らされてからの慟哭、と似たものを感じて、すごい熱演だわ~と見守ることが多かったというか。
むしろ、その後のエピローグの方がボロボロに泣けていたのですが。
今日はもう、客観的に観る隙も与えず、力技で完璧に持って行かれました。

まずは、息を引き取ったジョセフを横たえる前にぎゅっと抱き締め;_;
そして、「自分に聞いてみろ~!」とピストルを向けた後、いつもはピストルをぽとりと取り落とす感じなところ、今日は地面にたたきつけるように投げ捨ててましたから!
多分、意識してやったんじゃないと思うから…
銀橋の絆の歌はもう、涙ぼろぼろで;_;
今まで私が観た中では最高だった…

今回の公演、特に東京は、募金の件や終演後のご挨拶など、どうしても、真飛聖、という人そのものの大きさやすごさを感じさせられることが多くて…
もちろん、舞台も男役集大成の素晴らしいものではあったけど、他にも色んなことがありすぎて…
なので、最後に来て、男役というか役者真飛聖、の大きさを改めて全身で感じることができて幸せでした

明日はまた、違うでしょうね。楽しみです…

ショーは、ともかく、劇場の空気感がいつもと全然違う!ということを感じました。
もちろん前楽が初見、というお客さまもいらしたでしょうが、少なかったと思うし、皆が皆、すごく舞台に集中してる、ということが、拍手と手拍子の大きさと揃い方で良く分かりました^^
普段の公演だと、そこまで皆が皆、ということはないと思うんですね。
そういう客席の空気に乗せられ?舞台もまた、いつもにも増して「気」が入っているのが分かる。
ああ、いい舞台だなぁ…としみじみ思いながら観ていました。


サヨナラショーは変更ありませんでした。
DSのFor Youをどこかに入れてくれないかと期待しましたが…あの構成じゃ無理か、とは思ってましたが^^;
しかし、大劇で観たときとは状況が全く変わってるものだから、楽しいはずのインシャラーでぼろぼろ泣けてしまったり


2回カーテンコールがありまして、ゆうさんは、明日千秋楽の幕を無事下ろせるよう、祈っててください、と仰ってました。
本当に、後はもう、それだけです。文字通り、祈る気持ちです。

明日の出待ちは、ちゃんとパレードができるようです。
卒業される皆さんの笑顔を見送ることができて、本当に良かった…

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/24 00:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。