FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶、など

本当に、時の流れは止まらないものです。

千秋楽翌々日には、今年秋~冬のラインアップが発表になり、今日は次回花組公演「ファントム」の製作発表がありました。

改めて…、ゆうさん、ともよさん、めおちゃん、しゅんさま、はるちゃん、あまちゃき、タッキー、まっこ、ご卒業おめでとうございました。

そして、まゆさんトップ就任&新生花組スタート、おめでとうございます!
こうやって時はどんどん巡り…、宝塚は100年近い歴史を刻んできたのですね




そうだ、変えておかなくちゃ、と気づいて、プロフィールを編集しました。
ブログの説明もちょっと変えた^^

最近は真飛ブログのようになってましたが、元々そのつもりで始めたわけではなかったし、これからも宝塚は観て行くつもりなので、更新頻度は減るかも知れませんが、ブログは書いて行こうと思っています。

ただ、今まではここは宝塚のことだけにして、OG関係含め外部の舞台のことは書いていませんでしたが、これからはどうしよっかな~と、それは考え中。
ま、ゆうさんが何かしてくれないことには書きようもないので、何か発表になったらそれから決めればいいですよね



さて、大劇のご挨拶も書かせていただいたので、東京のご挨拶も残しておきます。


真飛聖 東京宝塚劇場卒業挨拶

いま、こうして無事に、最後の大階段を下りることができて、
本当に、感謝の気持ちでいっぱいでございます。

今回の東京公演で、本当は、すべてのことが当たり前ではないということに、改めて気づかされ、
いま、こうしていられるこの瞬間も、かけがえのない、二度と戻ることない時間なんだと思うと、
毎日本当に、何もかもがいとおしくて、大切で、守りたい、失いたくない、あきらめたくない、と、
ただひたすら思い続けて過ごしてまいりました。

ここで出会えた、すべての人を信じ抜く心、そこから生まれたきずな、愛。
どれほどの愛に支えられ、守られていたことか。
それを思うと、胸が苦しくて仕方ありません。

こんなにも宝塚を、皆さまを、そして花組を愛せたこと、ただここにいてくれるだけでいい、
その笑顔があれば他に何もいらない、と、素直に思えた出会いがあったからこそ、
私は悔いなく、胸を張って卒業いたします。

ここで過ごしたかけがえのない時間、頂いた愛、決して忘れません。
最後まで、私を信じ、ついてきてくださったこと、本当に嬉しかったです。
心から、ありがとうございました。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。