FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大劇お披露目三周年

3年前の5月9日金曜日、でしたねぇ。
なつかしいねぇ。
昨日のことのように思い出せる…^^

や、うそです(笑)
いま、その時のブログ読んで来て思い出したの
ほんと、ブログってべんり




あれから3年、なのかぁ…

(やだな、これからって、事あるごとにあれから○年、とかって想い出して行くことになるのか…
そうじゃなくて、そろそろ未来のことも楽しみにしたい)

これは忘れてたことじゃないけど、あの時ご挨拶で、
「私は花組を全力で守ってまいります」って宣言したでしょう。

あの時は劇場にいた皆(かは分からないけど^^;)が突っ込んだと思う。
ちょっと待って、あなたが花組の皆に守ってもらってるんでしょう?って^^

でもねぇ…、今から思えば、本当に本当に有言実行の人だったんだなと。
文字通り、特にサヨナラ東京公演では、花組を全力で守って舞台に立ち、ロビーに立った。

そのことが偉いとか尊敬するとか、そういう気持ちより、ともかくそのことに涙が止まらない。
あれから3年…たった3年だったんだね…幸せだったけどね…


さてさて、昨日は東宝再デビュー、月組公演を観てまいりました。

個人的にはそのかちゃんを見納め、隼海惺くんの成長ぶりを楽しみ…という目的もあり。

結果、寂しいとかいう感情は全く湧いてきませんでした^^;

まぁ、元々そこにゆうさんはいなかった訳だから喪失感もなかったのかもだし、きりまりコンビは、まと蘭コンビと全く魅せ方の違うお二人ですから、別物として見られたのかもだし。

お芝居は、心地よいコーラスの響きに時折意識が遠のいたりしつつ(汗)、キムシン演出で舞台装置と音楽もいつもの先生、となると、虞美人とほんと重なるよな~と思いつつ。

ショーも、草野先生だなぁ…と思いつつも堪能^^
レビューではないし、草野ショーって、演出が地味(という言い方で合ってるかなぁ…まぁ、ルパラに比べると色々)な分、演者の実力で引っ張らないといけないんだなと思って、赤熱海はそらハードル高かったかもと思い出し…

しっかり楽しんで思ったことは、やっぱり私は宝塚が好きなんだ!ということ。
むしろこれからは、何の縛りもなく色んな人にはまれるよ、と解放感もあったりして^^;

こんな調子でしばらくは観て行けるでしょうが、次のハードルはやはり、花組公演でしょうね。
それと、ゆうさんとの再会で何を思うかということと…
ん~でも、今はやっぱり早く会いたいです。たった二週間でも待ちくたびれ感がある

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。