FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真飛聖トークサロン

うっかりご無沙汰いたしましたm(__)m
ゆうさん絡みでも色々書こうと思うことはあったのですが(DVDのこととかプチミュのこととか)、時間がとれずにスルーしているうちにトークサロンの日になってしまい

今日は昼夜とも参加して、久々に真飛漬けの一日でした^^

ゆうさんに再会するまでは、ワクワク感より不安感の方が大きかったりしたのですが、見た目は女の子になってても、中身は何にも変わってない…当たり前だけど…てことにただただ安心しました。

待ち望んでいた?発表の類はなかったですけどね、残念ながら^^;



【昼の部】

登場の曲からして、AKBの「会いたかった」で、会場中いきなりテンションMAX(笑)
ゆうさんは曲を知らされてなかったらしく、同じくいきなりハイテンションで両手を頭上で振り回しつつ会場後ろから入場。

司会の竹下典子さんのリードで、昼の部のトークは宝塚との出会いから遡り、退団後の今の生活までをたどり…

そして、会場からの質問を竹下さんが選んでくださり、ゆうさんが質問者のテーブルまでマイクを持って走り、その場で質問してもらうという趣向。
それで、会場後ろの方々もゆうさんを間近で見られるというわけです。

トークの内容や質問については、どこか詳しく書いてくださってるところを探してください…m(__)m

あそうそう、昼の部のお衣装ですが、WOWOWのインタビュー時の衣装と感じが似ていて、黒のサブリナパンツ?に、ヒールが10cm以上あるブロンズのパンプス(もちろん素足)、白のパフスリーブのチュニック風ブラウスに黒のタイを垂らして、という感じでした。

もう、登場の瞬間から可愛い可愛い可愛いーーーと会場中ノックアウト(笑)

髪も、WOWOWの時よりさらにボブヘアになっており、ほんっとうに可愛かった。
でもまだスカートははいたことないそうです…
意外でした。ふつーにワンピとかで現れるのかと思ってたので。

そして、質問コーナーが終わって歌のプレゼント、ということで、「サンタモニカに吹く風」と「FOR YOU」を歌ってくれました。

「サンタモニカ~」はもう、堂々たる声量で、現役時代と何も変わらず、ああこれを生かさない手はない…と思いつつ。
「FOR YOU」は、DSでも1回しか聴けなかったし、サヨナラショーにも入らなかったし、私としては、これを生でもう一度聴けたというだけで…しかも場所が幸せすぎたので…、もうホントに思い残すことない、と、、、
な、泣いていいのかなと思いつつ聴いてましたが、周りも皆泣いてました^^

それから…、今後のこと、について竹下さんが話を振ってくださったのですが、
「まだ何も決まってないんです…」というゆうさんの答えには正直、がくーーーっとなりました(苦笑)

しかし、そのことに対する心情を、正直に語ってくれたんですね。
それを聞けて良かったなって。(以下、全くの大意ですので誤解なきよう)

他の方々は、卒業してすぐ女優さんとしてお仕事されたりするけれど、今までずっと、男役として、男性を演じる生活を続けてきて、すぐに女性を演じる、という切り替えが自分にはできない。
また、今までずっと「役を生きる」生活を送って来たので、そうじゃない、自分が自分である生活をしたかった、というようなことを仰ってましたね。

それを聞いて、ああゆうさんらしいな…と。
以前どこかで(CSの番組だったか活字だったかも定かでないのですが)大野先生が、下級生時代のゆうさんを評して、男役を演じることについて、非常に葛藤があってそれを乗り越えて…みたいなことを仰ってた覚えがあるのですが。

何というか、ある意味、不器用というか、自分の心に嘘がつけない人なんだろうな、という印象を持ったのですね。今日のゆうさんの話を聞いて。
あもちろん、他の方々に嘘があるって意味じゃないですよ。誤解しないでくださいね。

自分の中で消化して、納得して、動き出すのに時間がかかるのであろうと…

そんな想いを素直に語ってくれたので、ゆうさんの気持ちが、こちらの胸にすとんと落ちたのですね。

そんなこんなな感想を、夜の部までの空き時間に手紙にしたため^^


【夜の部】

このお衣装がまた!
グレーのパンツスーツなんだけど、こんな可愛いの一体どこで売ってるの?!な、パンツは膝下丈の腰回りゆったり裾ぴったりで、上着はパフスリーブにギャザー一杯のショート丈。
それに、クリーム色の柔らか素材のフリルつきチュニックブラウスを合わせ、足元はやや厚底で昼の部よりもっとハイヒールなベージュのサンダル!に赤のペディキュア!

もう、もう可愛いそれしか言葉がない(笑)
脚も腕も首元も全部見えてるので、まぁほくろやら何やら…ガン見^^;;;

よくあんなヒールで歩けるものだわ…@@

そして、夜の部トークは、最初っから竹下さんが、皆が一番知りたいこと、ということで、今後のことを一番に聞いてくださいました。
昼の部よりも一段と突っ込みが鋭くて(笑)かなりファンの気持ちを代弁してくださったのではと。

同じテーブルの方が質問者になったりで間近にも来てくださり、ひたすらガン見でした^^

歌は昼の部と同じ。

最後のご挨拶では、フェアウェルで、男役の真飛聖だけが好きだったんじゃなくて、真飛聖っていう人間を好きでいてくれたんだよね、って確認したってことから、まだ仕事は決まってないけど、決まったら必ず知らせるから、待っててねって。

そして、また皆とこういう機会を持ちたいって…

それって、フェアウェルのご挨拶と同じことなんですけどね…、もうWOWOWの特番もないし、トークサロンも終わってしまったし、今度いつ会えるかはホントに分からない、てことで、退場されるときは本当に寂しかったです。


これからのこと。
宝塚のイケメンたち…特に花組にはイケメン多いからって仰ってましたが^^ 新しい人見つけて応援してくれて良いから、でも私のことも忘れないでねって仰って。

私は忘れない…つもりだけど、そうやって新しい人を見つけた人たちが、忘れないでいられるものかどうか。
また、芸能界っていう世間は、宝塚の元トップスターという肩書を、忘れないでいてくれるものかどうか。
そんな肩書と関係なく勝負しようと思っているのかもだけど、それはとても大変なことだと思うし。

また、皆と会える機会…といっても、やっぱり私たち(かどうか分かんない、少なくとも私)は、「素」だけのゆうちゃんに会いたい訳じゃない…というと語弊があるけど、舞台にしろ何にしろ、まずオンでの活躍があってこそのオフのゆうちゃんに会いたいので…、まぁそんなことは分かっておられるだろうとは思うのですが。

そしてまた、いざ女優になれば、前ご贔屓の時だって、私の見たいタータンはこれじゃない、とか思ってしまった経験もあるので、女優として活躍してくだされば皆着いて行く、というものでもないかもですが…


すみません話がグダグダになって来た

ま、ともかく、ゆうちゃんがしばらく始動しないのであれば、こちらも待つしかないので、これまで時間を割きたくても割けなかったことに専念しつつ、集合がかかるのを楽しみにするかと…

ゆうちゃん、元気でいてね~
どこかでバッタリ、会えたらな~とか思っちゃうわね

Comment

初めてコメントさせていただきます。 

突然すみません。
Do!と言います。いつも読ませていただいていました。
トークサロンについて書いて下り本当にありがとうございます。私は、ファンクラブに入っていなかったので真飛さんの呼びかけを受け取ることもできず(当たり前ですが)、真飛さんの退団後を過ごしていました。
今回は、きっと書いてくださると思いウキウキしながら待っておりまして(本当に勝手にすみません。)どうしても感謝の気持ちを書きたくて、コメントさせていただきました。書いてくださり本当に有難うございます。


onのゆうさんに会いたいですね~。
ゆうさんに出会って頑張ろうと思うようになった、自分磨きをしつつ過ごしたいと思います。
  • posted by Do! 
  • URL 
  • 2011.07/19 01:31分 
  • [Edit]

Do!さま 

初めまして!
そして、いつもブログを読んでくださいましてありがとうございます。

トークサロンについては、どうしても今夜中に書いておきたくて、支離滅裂ですが感じたことを書いてみました。

他のOGさんたちのご活躍を羨ましくも思いますが、ここはゆうさんのペースを、気長に見守るしかないですねぇ…
ゆうさん自身はきっちり自分磨きされてるようなので、私たちも日々精進しないとですね~
  • posted by 金木犀 
  • URL 
  • 2011.07/19 01:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

 私の“知りたい”と 思っていた情報、沢山ありがとうございました。
 真飛様が ここまで真直ぐな方だとは 思っていませんでした←ごめんなさい
 私も 何らかの形で観たり、応援が出来る道に進んで下さったらと願うのみです。
 『決まったら必ず知らせるから 待っててね』の言葉を心の支えに ゆっくり待とうと思います。
 これからも、ブログ楽しみにしております。宜しくお願いします。
  • posted by びび 
  • URL 
  • 2011.07/20 08:21分 
  • [Edit]

びびさま 

コメントありがとうございます。

ほんとに、本当に真っ直ぐなんですね^^
私も、改めて痛感いたしました。

あの口調からしても、何かやってくださるおつもりはあるのだろうと、思っているのですが、
願わくば、私たちが「ファン」という立ち位置にいられるような道だと嬉しいですね。

会えないのは確かに寂しいけれど、さっさと女優になられた姿を見たら、それこそ夢から覚めた…
かも知れないので、ある意味、モラトリアムも良いかな…と思うようにしようかと…(笑)
  • posted by 金木犀 
  • URL 
  • 2011.07/20 12:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。