FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝/新生花組

昨日今日と、「ファントム」漬けの2日間を過ごしました^^
…いや、昨日の新人公演と、今日の本公演を観たってことなんですけど^^
たまたま2日続けての観劇になりまして。

や~楽しかった!

今ごろになって遅いんですけど、本当に、新生花組スタートおめでとうございます




昨日の新公は、本公を観る前だったため、舞台を観て思い出すのはおささんのファントム…
そしてゆうさんのフィリップ。
あの頃、ゆうさんファンとしては色々と気持ち的に大変だったため、DVDを観るのもちょっと辛いようなところがあって、ほとんど見直してなかったんですね。
でも、本当に懐かしくて。

オペラ座公演にファントムが現れて、クリスティーヌが連れ去られたのを追って、舞台の黒カーテンからフィリップが出てくるところを見て、ひゃあ~こんなカッコいい場面やったんや!と、懐かしさに涙が…

そんなこんなで、今日の本公演。

やっぱり本公はレベルが違う…と思うところも多く、もちろん人数も多くて舞台も豪華。
そして何より、勢いのある舞台で、ああ、花組みんな頑張ってるな~って、ゆうさんに言われるまでもなく、花組のみんなのことが愛しく思えたのでした。

よく、トップが変わると組の雰囲気が変わるといいますが、それを実感したのはプロローグの従者ダンス。
振りがね~、ピルエットも2回転どころか3回くらい回ってませんでしたか?^^
ショーなども、やはりその時のトップさんに合わせて作られるものなので、ダンサートップのまゆさんを迎え、これから色々見どころが増えそうですね~

お一人お一人の感想は省略しますが、何たっていちかちゃん!
本当にあなたは素晴らしい^^
えりたんは、声も低く抑えて本当に渋くて、でもカッコ良いのです~^^

まゆさんエリックは、声量がすごくてねぇ~
そして、宝塚の「ファントム」は、元々怪人ではないけれど、再演、再再演と重ねるにつれ、ますますそういう面が薄れているように感じました。

そして新人公演ですが。

まよちゃん(蘭寿さんのことをまゆさんとお呼びしたいので、鳳真由ちゃんのことはまよちゃんと書かせていただきますね)のエリックは、本当に等身大の青年でした。
贔屓目もありますが、冒頭から歌に惹き込まれ、何より「想い」の伝わってくるエリックで。

今回の新人公演は、大劇場の評判もとても良かったですが、本当に、特にまよちゃんエリックといまっちキャリエールとみりおんクリスティーヌ。この3人、素晴らしかったです。
そしてそれは、歌の力もあるけれども、それよりも、お芝居の力。これがあってこそだと思いました。

昨日の私は、ファントムってこんなに泣ける話だったっけ?と自分でも首をひねるほど、泣けて泣けて仕方なくて。
エリックストーリーで、明らかにされるエリックの出自。
考えてみたら、ひどい話ですよ;_;
そうやって生まれてきて、育って青年になったエリック。

顔を見せて、と歌うみりおんも素晴らしかったけれど、仮面の下の顔を見て彼女が逃げて行ってしまった後のエリックの慟哭。その後の銀橋の歌で、こんなに泣けたのは初めてでした。

そして、いまっちキャリエールとの親子銀橋。
…すごかったですよ。いまっちの歌。
2人が抱き合った後、拍手が鳴り止まなかったんです。
でもそれは、歌だけでなく、2人のお芝居による感動でもあったのだなと。

新人公演には、1回限りの勢いという大きな力が働きますが、それにしても、震えが来るような感動、というものを久々に味わいました。
宝塚ってほんとにミラクルだわ~

まよちゃんは、ご挨拶もしっかりしていてねぇ。
そのままの勢いで出待ちもしそうになりましたが^^;上級生が出たところで帰りました。


…え~、ということでですね、まよ茶に行くことにしました(笑)
や、あまりにも感動したのでそういう成り行きになってしまった(笑笑)

とりあえず、です^^
深入りするつもりはないです^^
…え、ゆうさんの時も、最初はそう言ってましたっけね^^;
ええでもだいじょうぶ^^;

ま、気持ちに張りが出るのは良いことですよ、ね^^

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。