FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスリップ…そして感謝

先ほどまで、CS800で、ゆうさんのサヨナラ東京公演千秋楽をハイビジョン放送していました。
もちろん録画しつつ、やっぱりリアルタイムで見て…、
でも、お芝居は最初の方しか見れなかったのですが、ショーからはほぼ見て、というか、途中から席を立てなくなった^^;

色んな感情に襲われつつ見ていましたが…


最初のうちは、こないだのフレ美さんの活躍ぶりが頭に強く残ってて^^全然余裕で見てました。
やっぱ宝塚ってお化粧濃いわよねぇ、なんて思いながら^^;

でも、恒例のサクレさんの帰り来ぬ青春からTVの前で固まってしまい…、
サクレさんの歌、青春が終わるとか砂時計とか…、1年経ったいま、それは舞台の上のあの人にとってだけじゃなく、私にとってもそうだったんだな。と改めて思い、、、

I love youのあと、スポットを浴びながら拍手を受けてるゆうさんが、あんな泣きそうな顔してたなんて初めて知り(いや、ラストデイのDVDで見てるはずですけどね 当日は拍手してて見えてなかったと思う)、、、

袴姿でのご挨拶のあと、拍手が鳴り止まなかったこと。
ニュースでは端折られてしまってたけど、全部映してくれた。あの時のゆうさんの表情も。

スカステさんありがとう!と思いつつカーテンコールを見てましたら…、えーーーこれってもしかして全部やるの?
え、あのトークショーも?とあわてる(笑)
だって、ラストデイのDVDでも、最後の緞帳前は、ゆうさんの言葉しか映ってなかったし…

はい、1年経って初出映像でした。全部、カットなしで流してくれました。
うわーーーんスカステさんほんとにありがとう(涙)

ほんとに、タイムスリップしました、あの日に。
ある意味極限状態だったあの1ヵ月。そしてその最後の日。
あの時の思いが、生き生きと蘇りました。
ほんとうに、濃い時間だった。幸せだったな…


あのあと、ゆうさんの再始動を待つ日々は果てしなく長く思えたけれども、そして、いま、フレ美さんのお芝居に感動できる日が来たから言えることだけれども、これだけの時間がかかったこと。ゆうさんにとっては、必要な時間だったに違いないと、あの日々を鮮やかに思い出して、そう思えました。

皆の言葉が、宝物。だから、最後まで流してくれて、本当に嬉しいです。
永久保存版です家宝です(言いすぎ

ああー、ゆうちゃん大好きだよーーー

先日のフレ美の演技でも、端々に男役の名残りが感じられて(神経張り詰めて、の台詞がフレディーを思い出させたり、歩いて来る姿がまんまフレディーかライナスだったり)切なくて…

色々、本当にありがとう(意味不明になって来たのでこの辺で…

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。