FC2ブログ

花のみちの金木犀

宝塚にまつわるあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇納め

本日、「恋と音楽」東京公演千秋楽でした。
私は前楽のみですが、観納めてきました。

今年一年、生ゆうちゃんに会えたのはわずか5回…でしたが、
振り返ってみれば、観劇じゃないけどいつココトークで始まり、
今夜の舞台が今年の観劇納め。

ゆうちゃんに始まりゆうちゃんで終わった1年って、わるくないですよね^^
しかも、来年は元日から相棒スペシャルですしね!

…ということで、「恋と音楽」振り返って今年のブログ納めとさせていただきますm(__)m



>初日だったからなのね!と、次回観劇で言えるように、信じております。
と前回の記事で書きましたが…、やっぱりまさにその通りでした^^

2回目観劇が初日明けてから約2週間後でしたが、ものすごーくものすごーく良くなっていて、
同行の友人と心から喜び合いました

エリコさんは何と言うか、のびのび生き生き自由に舞台に存在していて、それが嬉しくて^^
多少リナちゃん入っておりましたがね^^;
ヨウコさんはすごく気持ちが入っていて、泣くなよ!て感じ(この時はまだ泣いてなかった)

そして、全体通して、初日は、TVのゆうさんを、というか、TVのゆうさんしか思い出さなかったのですが、2回目の時は、歌声も表情も身のこなしも、すべて宝塚時代のゆうさんがありありと思い出されて…
変わってないやん!ということに安堵
もちろん、男役と女優という違いはあるわけですけど、そんなこと関係なく、私はやっぱりこの人の舞台が好きなのだわ。と思えたことが、本当に嬉しかったです

同時に、私はやっぱり舞台がいいな~って。
TVドラマもラジオのDJもナレーターも、手軽に身近にゆうさんを感じられるけど、やっぱり生の舞台の魅力は格別です。
本当に、同じものは二度とない。変わっていくものだから。
そして、その変化を見守れるものだから(って、それって複数回観ることが前提だけど

そんな思いを抱いて観た3回目は、先週木曜。
開演して、あれっ?と思ったのは、劇場の空気があったまってない気がした…
休演日明けの夜公演1回の日だったのです。
休演日明けは、役者さんだけじゃなく、劇場そのものもリセットじゃないけど空気が戻る部分がある、という意味のことをどなたかが仰ってたのをどこかで見たか読んだかした記憶があるのですが、ああ、分かる、て思った。

お席が2回目は前方、3回目は後方だったせいもあるかもだし、変化したゆうさんに慣れたからかも知れないけど、ちょっと、エリコさんがぶりっ子ゆうかキャピキャピしてて、ね^^;;;
その分ヨウコさんとの落差は大きかったけど…

舞台奥センターから「運命と…」と歌いながら進み出てくるシーンが一番好きだな、と思いました。

そして本日、前楽。

エリコさんの台詞の言い方が、前回と全然違う?
多少、地に近い感じになっていたかな~

ヨウコさんがすごい泣いてて、「幻は忘れて~」の歌が切なくてねぇ…

作品としては、ゆうさん的には色々難しいところもあったと思うけれど、良い着地点になったのではないかな~と思いました。
まだ、大阪・仙台で変化があるかもですが(私は行きませんので見届けられませんが)

来年は、ファンミーティングみたいな機会があると良いなぁ、と思います。
なかなか、不真面目なファンですみません、って感じなのですが、やっぱり、色々ないとどんどん気持ちが落ち着いていってしまうから…

たくさん舞台も観て、その感動を直接伝えて、っていう、宝塚時代は当たり前だったことを、その頻度はずーと低くなっても良いから、細く長く続けて行けたら良いなと…

そんなことを思いつつ。
とにもかくにも、ゆうさん、お疲れさまでした^^

そして、どんどん不真面目になっていってしまっている当ブログですが(大汗)
見捨てずお立ち寄りくださいまして、本当にありがとうございますm(__)m
来年も、懲りずにたま~にのぞきに来ていただけたら嬉しいです

それでは皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませm(__)m

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

金木犀

  • Author:金木犀
  • 宝塚歌劇を広く浅く愛したいと思いつつ、気がつけば狭く深くどっぷり…の繰り返し(笑)

    今は、花組前トップスター真飛聖さんを無事に見送り、ちょっと立ち位置迷ってます^^;

ブログ内検索

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。